私の好きな写真は洋画も見ますが邦画か洋画かどちらかを選択しろ、と言われたら迷わず邦画を選びます。
日本の時期劇って一体全体美しいと感じますが、昔の写真を知っているわけではないんです。最近の写真ですが、時代ものがはなはだ好きで見ていて心が躍ります。歌舞伎の役者くんが出ているとそれだけで喜ばしく患う奴だ。
一番好きなのは中村吉右衛門で、ビジュアルファンブックまで持ち合わせるほど熱烈なファンだ。それで鬼平犯科帳は週刊で全部購入したんですが、並んでいるのを見るのは圧巻だ。
ウィークデーにそれを見てうっとりしていると女性に呆れられますが、ほんとに好きなのですから仕方ありません。若い子が芸人にお金をつぎ込んで二番煎じをするのとまるっきり同じ事です。
別にこういう鬼平犯科帳は雑誌も揃ってあり、中学校の時に呼んでいましたが当時は無茶苦茶熱中していました。
ウィークデーにはこういうフィルムを見てお茶を呑みながら探るのが至福の時刻だ。たまにはそういった贅沢な時間をとってリフレッシュする事が、あわただしい日々を過ごす中でどうしても大切な時刻だ。http://www.yucam-overseas.com/